みんなの銀座の整形情報情報サービス

初心者の方でもわかりやすい、銀座の整形についての詳細を御紹介!

銀座で鼻を高くする整形をする際にシリコンを入れる

銀座で鼻を高くしたいと感じられていても、実際にどのような方法で整形の手術が行われるのかという疑問を持たれている方もいらっしゃいます。方法はいくつかありますが、代表的なものとしてはプロテーゼを入れるという方法があります。プロテーゼとは、シリコンのことです。シリコンは体内に入れても影響のないものですし、何よりも医療用として使用することが認められているので、安全性が確保されています。手術の際は、その方の鼻の形に合わせてシリコンを切って挿入することになりますが、鼻の形に合わせて切るということは、できる限り鼻を高くしたい場合など、シリコンを調節して切ることができるということになります。そのことから、理想の鼻に近付けることができますし、満足度の高い手術方法といえるでしょう。ただし、費用が若干高めなので、お金を貯めてから手術を受けることをおすすめします。

銀座では鼻の穴を小さくするための整形があります。

鼻の穴を小さくされたいと感じられている方はたくさんいらっしゃるでしょう。銀座では、鼻の穴を小さくするための整形を行っています。鼻の穴を小さくする方法として、鼻の皮膚の部分を使って縫っていくという方法が挙げられます。鼻の皮膚の部分は、ご自身の皮膚になりますので、特別に何か異物を入れたりするということはありません。そのため、異物を入れたことによって起こってしまうことのある拒否反応が起こる恐れがないので、安心です。鼻の皮膚を縫い合わせていくことによって、穴が小さくなりますし、全体的に鼻を小さく見せることが可能となります。また、中には鼻の高さを変えずに鼻の穴だけを小さくされたいという方もいらっしゃるでしょうが、鼻翼縮小という方法を用いると、鼻の高さを変えないで穴の部分だけを小さくすることができます。

液体プロテーゼを使った整形が銀座ではあります。

銀座にある病院で鼻の整形をする場合、アクアミドというものを使った方法で手術が行われることもあります。アクアミドは、分かりやすくいいますと液体プロテーゼのことです。液体プロテーゼを直接鼻の中に注入することによって鼻を高くします。たとえば、鼻全体ではなく部分的なところに対して鼻を高くしたいといった場合に、液体プロテーゼを使った方法が用いられます。他の鼻の整形方法とは違って液体プロテーゼを注入する場合は、メスを使ったり鼻を切開したり縫ったりするということがないので、鼻に傷跡が残るということが一切ありません。そのため、傷跡を気にされたり、お化粧で隠したりする必要もないので手術を受けられる方にとっては助かるでしょう。しかも、手術をしたら当日からお化粧をしたり顔を洗ったりすることができるので、生活状況が変わったりすることもありません。