みんなの銀座の整形情報情報サービス

初心者の方でもわかりやすい、銀座の整形についての詳細を御紹介!

銀座のクリニックで目を整形した

ずっと一重瞼だったのがコンプレックスでした。しかも瞼が分厚くていかにも眠たそうな目をしていたので、学生時代は先生にちゃんと目を開けて黒板を見ろと叱られたこともありました。もちろん目を開けていたにも関わらずです。こんな屈辱的なこともあり、社会人になったら絶対に目を二重に整形しようと心に決めていました。そして大学の卒業を控えたある日、ずっと行こうと考えていた銀座の美容クリニックに出向いて二重瞼の整形を行ってきました。費用は予想していたよりもはるかに安く済み安心しました。また入院も必要なく、手術自体もあまり時間がかかりませんでした。しかし1週間ほどはまぶたが腫れたような状態だったので、外出は控えました。そして腫れも収まり、晴れて望んでいた二重瞼の目を見ることができました。とても感激しましたし、これで明るい気持ちで社会人になれると前向きな気持ちになりました。

美容整形を銀座で受けたい理由

コンプレックスを解消するために、東京の銀座まで上京する予定です。私にとっての一世一代の大勝負であり、この日為に頑張って働いてきました。何をする為かというと、美容整形を受けるためです。親から貰った顔にメスを入れる行為には賛否両論がありリスクがある事も本やネットで調べましたが、それでも今の顔と決別したいです。そして、手術を受けるなら絶対に銀座でという気持ちがありました。それは、地方出身者の私にとっては日本で一番洗練されている街という印象だからです。きっとドクターもたくさんの方の手術を行ない、美的センスも優れていそうだからです。それにやはり、最先端技術も地方の病院より、東京の方が早く取り入れられているのも事実です。人気のクリニックなので、カウセリングの予約は取りづらかったですが、無事日取りを抑える事ができたので、後はその日を待つばかりです。

鼻を高くするために銀座で整形することを考える方。

鼻を高くするために銀座で整形することを考えられている方もいらっしゃいます。鼻を高くする方法は複数ありますが、プロテーゼを使って手術を行うという方法が最も知られています。プロテーゼは人工軟骨という意味ですが、具体的にはシリコンと呼ばれるものを鼻の形に合わせて切り、それを鼻の中に入れます。人工軟骨と聞くとそれを身体の中に入れても大丈夫なのか不安になられるかもしれません。しかし、人工軟骨といっても医療専用で作られているものになりますので身体の中に入れても大丈夫なものとなります。また、プロテーゼは固形物ですので、入れた後にやはり戻したいと感じた場合でも、取り出して戻すことが可能になります。そのため、複数回に渡って手術をされる方や、やはり鼻の形を更に変えたいという方におすすめの手術方法といえるでしょう。